牛乳、乳製品と低炭水化物ダイエット

乳製品(dairy products)とは牛その他の乳を加工した食品のことです。

全然関係ないですが、酪農や乳製品を表す英語はdairyです。dailyは「毎日の」と言う意味で、一文字違いで間違いやすいと思います。特に日本人にとっては区別し難い発音ですね。

乳製品は健康に良い?

かねてより、乳製品の摂取が推奨されています。3-A-Dayというような運動もあります。

3-A-Dayとは「牛乳・ヨーグルト・チーズをどれでも自由に1日3回、または3品、食生活に取りいれて、健康に良い食事を実践しよう」という食生活改善運動です。

世間的には、乳製品は健康に良いと認識されているようです。私もそう思います。

仔牛は牛乳を飲んで成長すると言う事実を考えると、それが人間に当てはまるかどうかは別として、栄養豊富であることは認めざるを得ないと思います。特に、カルシウムの吸収性が良いなどとも言われます。

また、牛乳に含まれる乳糖が、腸内細菌のえさとして有用だとも言われています。善玉菌に有用だとされ、乳製品により腸内環境が改善されるとする向きもあります。

乳製品は健康に悪い?

一方で、乳製品の過剰摂取は健康に悪い影響を与えることがあるとも言われています。

一つ言われていることに、トランス脂肪酸があります。乳製品にはトランス脂肪酸が含まれているので、そのことについては気に留めておく必要があります。

また、乳製品の過剰摂取が前立腺がんのリスクを高めるという話もあります。

乳製品と低炭水化物ダイエット

乳製品は栄養豊富で健康に良いとは思います。特に、日ごろ食生活が乱れている方には有用でしょう。しかし、乳糖が多いので、実は乳製品の一部はダイエット向きではないのです。特に、低炭水化物ダイエットに於いては注意が必要です。