低炭水化物ダイエットに於ける飲み物(飲料)について

糖質0(カロリーゼロ)の清涼飲料水

一般的に清涼飲料水には糖質が多く含まれているようです。こういった清涼飲料水を常飲すると、炭水化物過多(糖質過多)になり肥満に結びつきます。また、糖尿病にも近いのではないでしょうか?

ですので、ダイエット(特に低炭水化物ダイエット)においては、なるべく糖質の多い清涼飲料水は避けるべきです。

一方、ダイエットなどのニーズがあるため、糖質0(カロリーゼロ)の清涼飲料水が販売されています。健康ブームに乗り、其の種類も増えているように思えます。

こういった、糖質0(カロリーゼロ)の清涼飲料水は、砂糖や果糖ぶどう糖液糖などの糖類は使わず、甘味料として、代替甘味料を利用しているようです。また、果汁には果糖が含まれる場合が多いため、果汁0の場合が多いようです。こういった工夫により、糖質0の清涼飲料水が実現しています。

代替甘味料は糖分としては機能しないので、摂取しても血糖値の上昇はありませんので、低炭水化物ダイエットに於いても都合の良いものではありますが、代替甘味料自体の安全性を疑う人も存在します。

特に良く用いられているのはアスパルテームです。アスパルテームについては食品添加物として認可されてからかなり年月が経過しているのですが、今だその安全性を疑う人が居るようです。

代替甘味料の安全性は気になるところですが、それよりも糖質過多による健康への悪影響の方が心配でしょう。勿論安全な代替甘味料もあります。

個人的には(山本漢方の)ダイエット杜仲茶をお勧めしたいのですが、どうしても清涼飲料水を飲みたいという方は、糖質0の清涼飲料水をお試しください。

糖質0(カロリーゼロ)の清涼飲料水一覧