バナバ茶

バナバは、和名はオオバナサルスベリというインド、東南アジア~北オーストラリアまでの熱帯地域に分布する高木で、バナバという名はタガログ語(フィリピンの公用語の一つ)での愛称だそうです。、

古くからフィリピンでは健康茶として知られ、愛飲されてきたそうです。

近年の研究により、バナバ葉に含まれるコロソリン酸が血糖の細胞への吸収を促進することにより血糖値が抑制されることがわかったため、一躍健康茶として有名になりました。

低炭水化物ダイエット的には、ブドウ糖が脂肪細胞に取り込まれてしまうのは都合が良くないと思うのですが、糖尿病患者に対し飲用が推奨されていることを考えると、都合が悪いものでもなさそうです。

また、バナバ葉は植物繊維が豊富である(100g中約25g)ことでも知られています。

ノンカフェインです。

山本漢方の100%バナバ茶 3g×20P
山本漢方の100%バナバ茶 3g×20P
  • ASIN: B000FQTE0G
  • [食品飲料]
  • 価格: ¥ 1,029
  • 山本漢方製薬
Amazon.co.jp で詳細を見る

山本漢方の100%バナバ茶 3g×20P

1パック中、バナバ葉を3g含有。ホットでもアイスでも、美味しくお飲み頂けます。


その他の健康茶