杜仲茶

杜仲茶とは、中国原産のトチュウ(杜仲)の葉を煎じた物です。

トチュウの樹皮は杜仲という名の生薬としても知られ、足腰の倦怠感解消、頻尿、肝機能・腎機能の強化、高血圧に効果があるとされています(医薬品に分類されるそうです)。

葉を煎じた杜仲茶については、古くから中国では「不老長寿の薬」として愛飲されているそうです(杜仲茶は、医薬品ではなく食品として扱われます)。

ノンカフェイン、ノンカロリーでも知られています。

色は茶色です。渋みや苦味などはそれほどきつくはありません(製品にもよるそうですが)。さっぱりしていて飲み易いのが特徴です。

日本では、何度か杜仲茶ブームが訪れています。二度目のブームは、1990年代に日立造船が造船不況時にペットボトル製品等を販売したことにより人気を博したと言われています。その後日立造船は、杜仲茶関連部門を小林製薬に譲渡しました(日立造船のニュースリリース)。

小林製薬 杜仲茶 「杜仲源」 1.5g×30袋

こちらは、煮出し用のパックです。私は煮出しで杜仲茶を入れています。コスト的にも安いですし、美味しいです。

徳用サイズもあります。

小林製薬の濃い杜仲茶 煮出し用 3g×30袋入り
小林製薬の濃い杜仲茶 煮出し用 3g×30袋入り
  • ASIN: B000RYUUSG
  • [食品飲料]
  • 価格: ¥ 1,648
  • 小林製薬
Amazon.co.jp で詳細を見る

小林製薬の濃い杜仲茶 煮出し用 3g×30袋入り

読んで字の如く「濃い杜仲茶」。健康成分ゲニポシド酸50mg

小林製薬の杜仲茶 ペットボトル500ml*24本

煮出しが面倒という方は、こういったペットボトル入りのものを選択しても良いでしょう。

缶入りの小林製薬の杜仲茶 190g >もあります。


ブレンド杜仲茶

山本漢方のダイエット杜仲茶 8g*24包

私が減量中に飲用していたダイエット杜仲茶です。

このダイエット杜仲茶は、杜仲茶をベースに、ハトムギ、ハブ茶、烏龍茶、ギムネマ・シルベスター、オオバコ種皮、オオバコ種皮、ハスの葉、甘草、高麗人参葉がブレンドされています。

杜仲茶単独ですと、ちょっとさっばりしすぎと言う印象があります。烏龍茶はちょっと苦いですよね。

ずっと飲んでいたのですが(最近はいつも利用しているドラックストアで売られなくなったので、暫く飲んでいませんが)、普通の杜仲茶と違いある程度味に深みがあり、非常に飲みやすいと感じています。ケンコーコムで取り扱いがあることを今知ったので、再度飲用する気になっています。烏龍茶が含まれているので、完全なノンカフェインといかなそうです。が、実際に私はある程度減量できているので、お勧めできると思っています。たぶん烏龍茶の割合はそんなに多くないと思います。

完全なノンカフェインを要求する方には、上記の(ブレンドでない)杜仲茶をお勧めします。

快々減肥杜仲茶 3.8gX60包

杜仲緑茶、ギムネマシルベスタ葉、キダチアロエ、エビスグサが含まれるお茶。ダイエットしたい方、美容が目的の方、運動不足の方などに。


その他の健康茶