豆腐

低炭水化物ダイエットでは、主食である米飯を食べることはできないことになっています。

では、どうすればよいのでしょうか?

本物の米とは違うダイエット米というものもありますが、米飯の代わりに豆腐を食べるというのも手です。

豆腐は、豆を搾った汁(豆乳)ににがりを加えて固めたものです。

若干の製法の差により、木綿豆腐や絹ごし豆腐などに分かれます。木綿豆腐の方が若干栄養成分が多いように見受けられます。

豆腐は、殆どが水分であり、大豆の蛋白質が豊富です。炭水化物は余り含まれていませんので、低炭水化物ダイエットには非常に都合の良い食材です。低カロリーダイエットでも都合が良いのではないでしょうか?

そういう訳で、豆腐はダイエット実践者の強い見方だと云えるでしょう。

また、大豆特有の栄養成分も若干含まれているので、健康に良いと考えられています。

長期保存可能な豆腐

このようにダイエットに都合の良い豆腐ですが、難点があります。それは、日持ちがしないということです。冷蔵庫で保存していても一週間も持ちません。

古来より、豆腐の長期保存方法として、凍り豆腐や高野豆腐など乾燥した豆腐が考え出されています。しかし、豆腐本来の食感とは異なることも事実です。

しかし、近年では、冷蔵により数ヶ月保存できる豆腐が開発されています。ラミネートパッケージに豆腐を封入し、長期間での保存が可能になりました。

頻繁に買い物に行くのが困難な方には、長期保存可能な豆腐をお勧めします。

森永 絹ごし豆腐

冷蔵庫で長期保存可能な絹ごし豆腐です。

スーパーで販売されている激安豆腐とは比較にならない位美味しいです。