2011年3月11日の東日本大震災以降、節電が叫ばれています。

以外かも知れませんが、電子炊飯ジャーは炊飯時にはかなりの消費電力です。こういった電子炊飯ジャーを各家庭が一斉に使用したとしたら、これは結構な電力消費となり、冬場など場合によっては電力供給が追いつかなくなる可能性も否定できません。

ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、ガスで炊飯して電気で保温するガス炊飯器が販売されています。これならば、炊飯時の電力消費を抑えることが可能です。

節電したいけどガスコンロでの炊飯は苦手と言う方にお勧めいたします。

勿論、炭水化物である白米の摂取は控えてください。少量の玄米の摂取は許されています。最近の炊飯器は玄米モードがあるのでお勧めです。

リンナイ タイマー付ガス炊飯器【都市ガス13A用】Rinnai NEWαかまど炊きII 5.6合 RR-05MKT2-13A

電子炊飯ジャーにそっくりなデザインのガス炊飯器です。勿論電子ジャー機能付きです。ガスで炊飯すると言う部分以外、普通の電子炊飯ジャーと何ら変わりありません。