歩数計(万歩計TM)

アトキンス式低炭水化物ダイエットとは直接関係はないのですが、手軽にできる運動としてウォーキングがあります。

歩数計(万歩計TM)はウォーキング(徒歩、歩くこと)の必需品です。私は違う機種を二個同時に使用しています(条件によって計測歩数が異なってくるためです)。一日一万歩を目安としましょう。

ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、現在の歩数計(万歩計TM)は多機能です。時計機能を搭載し日付が変わる度に歩数をリセットする機能、歩数を7日間保存する機能、歩幅と体重をセットすることにより、歩行距離や消費カロリー及び消費脂肪量を概算する機能があります。

最近はポケットや鞄に入れても計測可能な機種や、PCと連動して歩数その他のデーターの管理ができるものまで登場しています。

1000円以下の安い歩数計(万歩計TM)を使用していたこともありましたが、壊れてしまいました。壊れやすいのはクリップ(留金)の部分です。ですので、ポケット型や腕時計型の歩数計(万歩計TM)はお勧めです。腰のベルトに留金で留めるタイプの歩数計(万歩計TM)はお勧めしません。

歩いてわかる 生活リズムDS(「生活リズム計」2個同梱)

ついに出ました。ニンテンドーDS用の歩数計です。「生活リズム計」という商品名になっていますが、実は歩数計なのです。

最大の特徴は、ニンテンドーDSにてデータの管理を行い、日々の「生活リズム」を把握できることではないでしょうか。

また、歩数計として見ると、これは非常に高性能な歩数計です。オムロンの歩数計と同じくフリー装着型ですし、なりよりも、1分毎の歩数を記録するというスグレモノです。一般の歩数計は、1日毎の記録を1週間保存するものが多いと思います。そういう意味で画期的な歩数計だと思います。

オムロン ヘルスカウンタ Walking style HJ-710IT

詳しい機能については、リンク先をご覧ください。ポケットでもカバンの中でも、首から下げてもOKというのは非常に使い勝手が良いと思います。7日間のメモリー、消費カロリー表示、1分以上の歩数のみカウント(しっかり)等は今や常識です。特筆すべき点は、PCとの連動で、データ管理ができることでしょう。

オムロン ヘルスカウンタ Walking style HJ-113 ブラック

私はこの製品を4年以上愛用しています。機能はPCとの連動がない以外は上記製品とほぼ同じです。PCとの連動機能が必要ない方はこれで十分ではないでしょうか? ちなみに、私はポケットに忍ばせ、時計としても使用しています。

機械部分が(多分)ないので故障も少なく、安心して使用できます。但し、つい最近、ストラップのクリップが壊れてしまい、携帯電話用のストラップに交換しました。

色はブラック(黒)の他、ホワイト (白)とレッド (赤)があります。

タニタ(TANITA) 手首につける歩数計 (生活防水) ホワイト PD-643-WH
タニタ(TANITA) 手首につける歩数計 (生活防水) ホワイト PD-643-WH
  • ASIN: B0016HQ1HC
  • [スポーツ用品]
  • 価格: ¥ 2,625
  • タニタ(TANITA)
Amazon.co.jp で詳細を見る

タニタ(TANITA) 手首につける歩数計 (生活防水) ホワイト PD-643-WH

腕時計型というのは非常に面白いと思います。しかし、私は頻繁に腕時計を紛失するので(仕事や車の運転時に邪魔なので外し、そのまま紛失というパターン)、腕時計は止めてしまいました。上記の万歩計が時計として機能しています。腕時計の方が良いと思われる方はこちらをどうぞ。

万歩計」は山佐時計計器株式会社の登録商標です。→山佐の万歩計