ビタミンB類

ビタミンB類、特にビタミンB6は脂肪を分解する際に必要だと言われています。そのため、ビタミンBを摂取することは必要です。ビタミンB類が不足すると、いわゆる「脚気」になることが知られています。

また、以下のような話も出てきています。

食物の中では、豚肉に多く含まれているとされています。低炭水化物ダイエットの場合、豚肉は摂取してよい食材ですので、基本的には豚肉等からビタミンBを摂取するのが良いと思います。

いつもどれか安売りしているものを購入しています。絶対にこれでなければならないわけではありません。豚肉を摂取していれば不足しないとは思いますが、好みに応じて摂取下さい。

【第3類医薬品】アリナミンEXプラス 60錠
【第3類医薬品】アリナミンEXプラス 60錠
  • ASIN: B00110Q3AE
  • [ヘルスケア&ケア用品]
  • 価格: ¥ 2,354
  • 武田薬品工業
Amazon.co.jp で詳細を見る

【第3類医薬品】アリナミンEXプラス 60錠

アリナミンEXプラスは、「タケダ」が開発したビタミンB1誘導体 フルスルチアミン、ビタミンB6、ビタミンB12を配合し、「目の疲れ」「肩こり」「腰の痛み」などのツライ症状にすぐれた効果をあらわします。

補酵素(コエンザイムA)となってエネルギーの産生に重要な働きをするパントテン酸カルシウム、体のすみずみの血液循環を改善するビタミンEを配合しています。

服用しやすい黄色の糖衣錠です。



【第3類医薬品】新キューピーコーワi 180錠
【第3類医薬品】新キューピーコーワi 180錠
  • ASIN: B001JL8F4W
  • [ヘルスケア&ケア用品]
  • 価格: ¥ 5,940
  • 興和
Amazon.co.jp で詳細を見る

【第3類医薬品】新キューピーコーワi 180錠

眼の奥が疲れる(眼精疲労)、肩がこるなどの症状は、眼・肩の筋肉・神経の疲れ などが原因です。

ビタミンB1は、こうした筋肉・神経の疲れの緩和に効果を発揮します。

新キューピーコーワiは、このビタミンB1を身体に取り込まれやすくした活性型ビタミンB1(ベンフォチアミン)を主成分として、オキソアミヂン末(ニンニク抽出成分)、L-アスパラギン酸マグネシウム・カリウム、更にはガンマ-オリザノール、4種のビタミンを同時配合しています。本剤をおのみになりますと、各種有効成分が協調して眼の奥の疲れをラクにし、肩のコリまでとれてまいります。