ビタミンK

ビタミンKは脂溶性ビタミンのひとつです。緑黄色野菜に多く存在するK1と、微生物によって合成されるK2の2種類があります。

ビタミンKが注目され始めたのは、骨の育成に役立つことが分かったからです。ビタミンKは、カルシウムを骨に届けるのを助ける働きがあるといわれています。骨粗鬆症が社会問題になっているので、当然注目されることになりました。

ビタミンKは納豆に多く含まれるといわれており、一部の納豆は、骨の育成を助けるとして特定保健用食品に認定されています。

ビタミンK 30日分 [ヘルスケア&ケア用品]
ビタミンK 30日分 [ヘルスケア&ケア用品]
  • ASIN: B004BRR66Y
  • [ヘルスケア&ケア用品]
  • DHC(ディー・エイチ・シー)
Amazon.co.jp で詳細を見る

ビタミンK 30日分 [ヘルスケア&ケア用品]

しっかりとした骨を作るのに欠かせないカルシウム。ビタミンKは、カルシウムの石灰化をサポートする成分です。より頑丈にしたり、流出してスカスカになるのを防ぐといわれています。DHCの「ビタミンK」には、さらにカルシウムの吸収に役立つCPP(カゼインホスホペプチド)とビタミンD3も配合しました。カルシウムをしっかり定着させて、頑太健康生活をサポートします!